診療コンセプト

当院の診療コンセプトをご紹介します

沼津市の沼津駅前にある歯医者「アイデンタルクリニック」の診療コンセプトのページです。当院の歯科治療における考え方や取り組みについてご紹介します。痛みに関する疑問に対してできるだけ分かりやすくお答えしますので、ぜひ一度当院までご相談ください。

包括的治療を行っています

当院では、患者様が痛みを感じている部分だけを診察するのではなく、お口全体をしっかり診て、把握することで総合的な治療を行っています。更に、そこから1本1本を丁寧に治療し、最終的に全体を良くなるよう心がけています。当院がそうした取り組みを行っているのは、お口の問題を根本から解決しないと本当の改善はできないと考えているからです。たとえば虫歯が見つかった場合、その原因が歯並びの乱れからきているというケースも少なくありません。

もし、こういった背景を無視して悪い部分だけを治療しても、虫歯はいずれ再発するでしょう。当院では「再発→再治療」という悪循環を防ぐために、包括的な治療を行っています。また、専門的な医院(歯周病専門医院)のような所に行かずとも、当院で全ての治療が完結できるよう、全てにおいてレベルの高い治療をご提供しています。更に、歯の表面といった見た目だけでなく、内部(歯の根)からしっかりと治療を行っていますのて何度も再治療を行わないような診療体制を整えています。

虫歯や歯周病歯並び入れ歯などのお口の症状は、それぞれ相互に深く関係しています。当院ではそれらの関連性をきちんと理解し、長い目で見て患者様のご負担を減らせるよう、ていねいな診療に努めます。

インフォームドコンセント、インフォームドチョイスの徹底

当院では、歯科治療は「患者様ご自身の意思」がとても重要だと考えています。なぜなら、歯科治療は患者様が直接自分の目で確認できない部分に対して行うものだからです。何をされているかが分からなければ、当然のように治療に不安が生まれてしまうでしょう。

そこで当院では、インフォームドコンセント(歯科医師が治療内容を十分に説明し、患者がその方針に同意してから治療を行うこと)およびインフォームドチョイス(歯科医師が患者に治療内容を十分に説明し、どうするかを患者が選択すること)を重視し、常に患者様とのコミュニケーションを大切にしています。症状や治療法などについて患者様が理解されるまでていねいにご説明し、納得できる方法を選んでいただく。これが、良い治療結果を導くための重要な過程となるのです。

治療に関するお話は、プライバシーに配慮し、カウンセリングルームで行うこともできます。ご希望や疑問などがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

当院の自由診療の流れはこちらから

マイクロスコープや歯科用CTを使用しています

マイクロスコープと歯科用CTのイメージ画像

マイクロスコープは、患部を肉眼の約24倍まで拡大して見ることができる歯科用顕微鏡です。当院ではマイクロスコープを導入し、根管治療はもちろん、虫歯治療審美歯科、また口腔外科などの治療にも応用しています。更に、歯科用CTも併用し、平面ではわからない奥行きもあわせて確認し、治療にあたっています。
マイクロスコープは、眼科や心臓外科、脳外科などでは当たり前のように使われています。歯科においては、アメリカで1998年より根管治療の専門医に使用が義務づけられており、肉眼で見えない部分を扱うことも多い歯科治療には欠かせない機器となりました。
当院ではマイクロスコープと歯科用CTによって精密かつ安全な歯科治療を実現しています。安心しておまかせください。

地域密着型の診療スタイル

当院の院長は沼津市出身であり、歯科医療を通して地元の皆様に恩返しができればと考えています。「お口は健康の入口」とも言われるだけに、地域のホームドクターとしてしっかりと皆様の健康をお守りいたします。

「ちょっと違和感があるから、診てもらおう」という感覚で、日ごろからお気軽にご来院ください。そうすることで、患者様はお口の健康を常に良い状態でキープすることができます。地域にお住まいの小さいお子様からご年配の方まで、どなたでも通いやすい医院づくりに努めてまいります。

徹底したスタッフ教育

当院では、患者様にいつでも高度な歯科治療を安心してお受けいただけるよう、スタッフ教育にも力を入れています。情報共有のための毎日のミーティングはもちろん、勉強会も定期的に開催。最新の歯科医療知識や技術の習得に、日々励んでいます。

もちろん、患者様に快適に過ごしていただける環境づくりも怠りません。常に患者様に寄り添ってものを考えるとともに、スタッフ同士がしっかり連携を取り、通いやすい歯医者となることを目指しています。

できるかぎり痛みをおさえた治療

歯科治療には独特の痛みがあり、それが苦手で通うことが嫌になったという方も少なくありません。しかし、歯医者への苦手意識から治療のタイミングを逃すと、症状を悪化させてしまう恐れがあります。

そこで当院では、治療の痛みをできるかぎりおさえることに努めています。たとえば手術が必要な治療では、緊張を緩和する「静脈内麻酔」を用いるほか、麻酔注射の際には小児用の細い針を使用するなど、細かい配慮を怠りません。痛みが苦手という方は、お気軽にご相談ください。

なるべく歯を抜かず「残す」治療

当院では、できるだけ「削らない・抜かない治療」に努めています。なぜなら、歯は一度削ったり抜いたりしてしまうと、もう元に戻すことができないからです。

たとえば矯正治療においても、できるだけ歯を抜かない治療法を選択します。重度の虫歯でも神経の治療である「根管治療」を行い、可能なかぎり歯を抜かずに残せるよう努めます。そして将来的に患者様の歯が1本でも多く残り、健康な状態を保てるよう、適切な治療を選択してまいります。

高度な技術の導入

歯科医療は日々目覚ましい進化を遂げています。当院では、患者様にとって常に「本当に良い歯科治療」をご提供できるよう、院長をはじめスタッフ一同、常に最新の知識・技術の習得に励んでいます。

最新の歯科用CTやマイクロスコープなど高性能な設備を導入するなど、修得した知識・技術をしっかり活かせる環境を整備。高度な治療を安全・安心ので、ご提供できるよう、努めています。

使用する技工物は全て日本製です

当院では、審美歯科()や入れ歯、インプラントに至るまで、全て日本製の素材を使用しています。日本製の素材にこだわる理由として、日本人の歯を基準に開発、製造をしており、適合性が優れていることがあげられます。また、技工所にもこだわっており、被せ物、入れ歯、インプラントは全て別のラボ(技工所)に依頼。それぞれ自費治療を専門に使用しているラボなので、患者様の歯にしっかりと合った技工物のご提供が可能になるのです。

沼津市の歯医者アイデンタルクリニックの院長紹介・院内紹介・医院概要・アクセスはこちら